読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

☆にちにちこれこうじつ☆猫と街と日々のとりどり

ものづくりでワクワクさせてくれたSONYを振り返る〜It' a SONY展〜

時代の先端をいっていたSONY

銀座の数寄屋橋交差点近くにあるSONYビル。建て替えを前にIt's a Sony展と銘打って、昔からのSONYの製品を展示して振り返ります。

無料で入れますが、製品の数はかなり充実しています。

 

SONYは、常に新しいものを作り出してきました。
今振り返ってみても、持ち運べるテレビやラジオ、一世を風靡したwalkmanなど、新製品が出るたびに欲しくなるワクワクを見せてくれました。

 

f:id:vt-maguna:20161227192239j:plain

トランジスタテレビ(1960年)

 

f:id:vt-maguna:20161227194020j:plain

ラジオ(1968)赤くてスマート。今でも置いてみたい。

 

f:id:vt-maguna:20161227204234j:plainゴロ寝でテレビなんて憧れる。

 

f:id:vt-maguna:20161227204327j:plain

ラジオには各国の時間がわかる地図が。この押しがいのあるボタンも懐かしい。

f:id:vt-maguna:20161227204507j:plain

 

トリニトロンテレビ。持ち手が付いている。

 

f:id:vt-maguna:20161227204706j:plain

テープレコーダーも大きくてなんだか複雑そう。

 

f:id:vt-maguna:20161227204820j:plain

f:id:vt-maguna:20161227204851j:plain

ラジオとカセットデッキとテレビが一体化。たのしそう。

 

 

f:id:vt-maguna:20161227204951j:plain

懐かしのwalkman。あなたの持っていたのはどれ?

 

f:id:vt-maguna:20161227205705j:plain

ソニービルは間もなく建て替えのため取り壊されます。

 

f:id:vt-maguna:20161227205804j:plain

It's a Sony展は来年の3月いっぱいまで。

 

個人的には最近自分が子どもの頃感じたワクワクをSONYから受けることがないのですが、これからも新しい生活を提案してくれるような楽しい製品を生み出してほしいと思います。

 

www.sonybuilding.jp

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村