読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

☆にちにちこれこうじつ☆猫と街と日々のとりどり

東京のど真ん中で森を歩く

附属自然教育園

都内にいながらにして自然に親しめる場所は、実はいろいろあります。

附属自然教育園は東京都港区白金台にあり、現在は国立科学博物館の附属自然教育園となっています。

 

www.ins.kahaku.go.jp

 

上記ウェブサイトによると20ヘクタールもある土地に豊富な植物や昆虫、鳥類が観察できるそうです。入り口すぐの管理棟では代表的な鳥が紹介されています。

f:id:vt-maguna:20170325222524j:plain

うっそうとした森の中を散策。

f:id:vt-maguna:20170325222819j:plain

f:id:vt-maguna:20170325222956j:plain

ひょうたん池は静けさに包まれている。

f:id:vt-maguna:20170325222920j:plain

f:id:vt-maguna:20170325223128j:plain

f:id:vt-maguna:20170325223157j:plain

f:id:vt-maguna:20170325224034j:plain

室町時代の豪族が館を構えたらしいあたりから、様々な歴史を経てきています。江戸時代の屋敷の庭園の名残などもありますが、現在では庭園の面影はいくつかの松などに残されている程度です。 

 

f:id:vt-maguna:20170325224008j:plain

水生植物を見ながら散策ができます。

f:id:vt-maguna:20170325224059j:plain

大きく括って広々とした公園は東京23区内にもいくつかあります。

江戸時代などに作られた庭園を鑑賞したり、広い芝生で家族でのんびりピクニックができたりと様々ですが、附属自然観察園はその名の通り自然観察をメインと考えるのがいいと思います。遊んだりくつろぐというよりは、まさに森の中を歩く感じ。

隣接して首都高や地下鉄も通っていて、まさに都心のど真ん中。
行楽列車に乗らずにふらっと自然に親しめます。
隣には庭園美術館もあります。

 

www.teien-art-museum.ne.jp

 

こちらは宮家の邸宅でした。アール・デコ様式の建物も素敵な美術館です。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村